Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> パニック症候群 >> パニック症候群とは

パニック症候群とは

 パニック症候群とは、パニック障害とか、パニック発作とも言われていることもあります。


今の日本ではめずらしい病気ではなく、日常茶飯事的にこの病気を抱えている人が、
パニック症候群の症状を発症しています。


パニック症候群の人は100人に2-3人の割合で存在すると言われています。
男女比では、女性の方が、男性よりも倍の確立でかかるとされています。


20代後半から30代前半の年齢層の人が
一番パニック症候群になりやすい年代と言われているのですが、
早い人では、10代から、遅い人では、50代を過ぎても、
パニック症候群を発症する人は多いと言われています。
ですから、幅広い年代で発症する病気であるとも言われています。


パニック症候群は遺伝的なことも原因で現れるのではないかと考えられています。
家族にパニック症候群の患者がいるときでは、その家族もかかりやすいとも言われています。



パニック症候群による症状をパニック発作と言います。
この症状には、息が突然できなくなる、息が詰まってしまう、
動悸が激しくなる、冷汗が突然出るなど、があります。
また、手足が震え、めまいを伴って、吐き気がする人もいると言われています。


パニック症候群の発作は、いつ起きるか本人にもまわりにもわかりません。
前回起こった発作がトラウマになって、それがきかっけになり、
パニック症候群を再発してしまう人もいるのです。




パニック障害を克服し、もっと充実した人生を歩み出したいと
本気で考える方だけにおすすめします

>>『パニック障害克服プログラム』(返金保障付き)
| panic-byebye | - | - | pookmark | category:パニック症候群

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode